現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私が女性向けマンガをあまり読まない5つの理由

 男性はなぜ女性向けマンガを読まないのか その1その2漫画の樹海へご案内さん)を読んで、自分が漠然と考えていたことをまとめてみた。

 ちなみに、タイトルで「あまり」と付けたのは、日渡早紀の『ぼくの地球を守って』・一条ゆかりの『有閑倶楽部』・大和和紀の『あさきゆめみし』・猫十字社の『小さなお茶会』・佐々木倫子の『動物のお医者さん』等など女性向けマンガを少しは読んだことがあるから。
 以下、理由を挙げていく。

・理由1「機会がない」。
 すなわち、女性向けマンガ雑誌などを手に取ることが少ないといった入り口の問題。
 女性向けマンガを読んだことがあるという男性には、姉か妹がいて少女マンガを読みやすい状況だったという人が少なくないと思う、具体的なデータはないけど。
 あと、森薫の『エマ』はテーマが恋愛でどちらかというと女性向けマンガかもしれないが、掲載雑誌がコミックビームと非女性向けマンガ雑誌だったから、最初のハードルが低かったといえる。また、ドラマ化や映画化など評判になったとき読んでみようと思うきっかけがあるかによるのかも。

・理由2「絵柄が苦手」。
 すなわち、まつ毛が長くて瞳がキラキラなど女性向けマンガ特有の絵柄が苦手。男性が読んだことあると挙げる女性向けマンガは、その特有の絵柄が比較的抑え目な傾向がある気がする、あくまで個人的な感覚だが。

・理由3「テーマが恋愛」。
 すなわち、女性向けマンガに多いテーマは、なんと言っても恋愛だろうが、 すなわち、女性向けマンガに多いテーマは、なんと言っても恋愛だろうが、男性は女性ほど恋愛モノを読まないんじゃないかと思う、これまた個人的な感覚だが。
 普段世間話などで、女性同士なら、誰が誰を好きだといった恋愛話が盛り上がるだろうが、男性同士でそこまで恋愛話が盛り上がることはないと思う。人と話をする上で何を重視するかという関心を示すところが、男性と女性では異なることによるのかもしれない。女性と話している男性が、つい言ってしまいヒンシュクを買う言葉として「で、オチは?」というものがある。恋愛をテーマにした女性向けマンガでも、男性が読むと「で、オチは?」と言いたくなるわけだ。
 私が読んだことのある女性向けマンガは、テーマが恋愛以外のものが多いと思う。日渡早紀の『ぼくの地球を守って』はSFもの(恋愛要素もあるけどプラスαくらいということで・・・)、一条ゆかりの『有閑倶楽部』は事件解決もの、佐々木倫子の『動物のお医者さん』は医療マンガジャンルといったところか。

・理由4「マンガ文法が異なる」。
 すなわち、男性が読みなれていないマンガ文法で描かれている。BSマンガ夜話だったか、漫画コラムニストの夏目房乃介氏が、「少女マンガは、普段男性が読むマンガと異なるマンガ文法で描かれている」といった趣旨の発言をした記憶がある。
 より具体的に言うと、女性向けマンガのコマ割りは、少年マンガや青年マンガのコマ割りと異なることがあって、どのコマから読んだら良いのかさっぱり分からないことがある。そうすると男性は、女性向けマンガってものは読みづらいという印象を持って、女性向けマンガを手に取らなくなるわけだ。

・理由5「非合理的」。
 すなわち、ストーリー展開において、女性向けマンガは、男性が普段読むマンガと比べると、非合理な展開が多々あると思われる。
 例えば、少年マンガで主人公が敵を倒すのに必殺技を使ったとすれば、その場面でなぜその必殺技が強いのかといった合理的説明が(仮に科学的に不正確であっても)なされることが多いだろう。具体的なものとしては、『巨人の星』の大リーグボールや『北斗の拳』の北斗神拳や『HUNTER×HUNTER』の念能力など。
 反対に、少女マンガの魔法少女ものなどで主人公が必殺技を使うことがあっても、どういう理由で強いのか合理的な説明がなされることは、あまり無いように思う。
 あと、男性からすれば、物語の展開において主人公など登場人物の取る行動には何らかの合理性があってしかるべきだが、女性向けマンガを男性が読むと、登場人物(主に主人公)がそこでその行動をなぜ取るのか、理解に苦しむことが多々ある。


 以上が、私が女性向けマンガをあまり読まない理由だが、私は女性向けマンガだからということだけで、女性向けマンガを読まないことはしないようにしているつもり。女性向けマンガでも、面白いものは読みたいから。
 余談だが、男性でも読んで面白いと感想を持つだろう女性向けマンガを効率的に読む方法は、男性のマンガ読みからオススメのマンガを聞くのが良いと思う。男性でも読んで面白いと思う女性向けマンガは、少年マンガや青年マンガのものと比べるとどうしても少ないので、女性向けマンガを片っ端から読んでみるというのは非効率的だから。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。