現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いまさらなアニメ夜話の公開録画レポ

 10月に行ったBSアニメ夜話の公開録画で見聞きしたものを適当に思いつくままに、放送されたものもそうでないものも書いてみる。
 本当は昨日にUPしなきゃならなかったのに、申し訳ない。
 なお、メモを取ってなくて、後日記憶から引き出しながら書いたものなんで、色々と抜けてたり、正確性を欠くものだったりするかもしれないけどそこは勘弁。


 まず、10月のエントリでも書いた「絶対に放送されないと思ったネタ」である「なぜラガンの駆動キーのコアドリルは、車のキーみたいに左回しではなく、右回しなのか」というものから。これは、アニメマエストロの準備中に岡田氏が「なぜラガンの駆動キーのコアドリルは、車のキーみたいに右回しではなく、左回しなのか」と武田氏に聞いた。これに対して、武田氏は「それは、あしたのジョーの拳(こぶし)から。」と、ボクシングのパンチであると答えていた。また、武田氏は、割とよく聞かれる質問でもあると答えていた。
 そして、話はそのままドリルなんかの話になり、「今石(監督)の初監督作品見たか!?ドリルちんこ出とるぞ。」と武田氏が爆弾発言をかますと、中島氏が「自分も劇団新感線で股間からヤマトの波動砲を撃つってネタをやった。」とカメラが回っていても絶対放送できないよなーと思うトークを存分にするのだった。
 その後を受けて、アニメマエストロのコーナーの収録が行われるのだったが、氷川氏が何事もなかったかのように頑張っていたのが印象的だった。

 アフレコについて、武田氏曰く、通常のアニメはアフレコに半年ぐらいかけるんだが、グレンは1年くらいかけた。声優さんの飲み会があって、自分は3回目から参加して、アフレコの度に毎回やったのでスタジオ周辺の飲み屋は全部押さえた。また(シモン役の声優である)柿原が飲み会やろうって言うんだ、「連れてってくださいよー(モノマネが上手かったw)」とか。

 制作費について、武田氏曰く、ラガン篇の新作カットはグレン篇の倍以上。制作費が予算オーバーすることは確定してて今から頭を抱えている。

 岡田氏曰く、「なんでガイナックスは巨大なものを空中に浮かべたがるかね?」。これは、ふしぎの海のナディアとか新世紀エヴァンゲリオンとかで色々と空中に浮かべてたのを踏まえての発言だと思う。

 里アナが福井さんに何か質問をして、福井さんがあまりスムーズに答えられないのを見て、岡田氏が「お姫様には、『はい』か『いいえ』で答えられるような質問をしなきゃ」と注意をする。

 シモン女の子説。岡田氏曰く、1部のシモンは女の子の描き方。それがドリルを持って男になる。だから、8話のアニキとヨーコのキスシーンの動揺は、ヨーコがアニキに取られると思ったんじゃなくて、ヨーコにアニキを取られると思ったことによるもの。普通なら、アニキが死んで、好きな女とくっつくはずが、そうしないで落ち込む。といった感じのシモン女の子説を披露。

 カミナが退場するタイミングについて、中島氏が監督は最初の方から決めていたとかいう話にのときに、力石の退場が早かったようにとあしたのジョーとからめて話す。また、坂本竜馬を明治時代まで生きさせてはダメとも話す。

 佐藤氏がヴィラルの負け犬なところとか、ずっとグレンにカミナが乗っていたと勘違いしていたところなどズレているところを含めて、ヴィラルが好きだと言うと、喜屋武さんが「ヴィラルはS心をくすぐりますよね。」とトークを広げる。
 ヴィラルについては他に、中島氏は、アフレコでヴィラル役の声優の檜山氏が、アディーネの尻尾ビンタでヴィラルが「はうっ!」と言うシーンをブースで聞いてそのキャラをつかんだとか話していた。

 あと、「『バカ』と『せつなさ』と書いて『漢(おとこ)』と読む」ってもの発言もあったけど、どういった話の流れだったか忘れた。


 再度注意、メモを取りながら聞いてなく、後日記憶から引き出しながら書いたものなんで、色々と抜けてたり、正確性を欠くものだったりするかもしれないけどそこは勘弁。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。