現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニソン三昧ファイナルで年越しをする。

 昨日から今日にかけての年越しは、12月31日9:15~24:30までNHKのFMラジオで放送された「アニソン三昧ファイナル」を聴いて過ごした。

 司会は、アニソン歌手の水木一郎、声優・歌手の緒方恵美、NHKアナウンサーの藤崎弘士という三人。
 NHKFMのアニソン三昧は、2006年5月3日に1回目、2007年4月30日に2回目が放送されていて、今年で3回目になる。
 去年、一曲目から「AIR」の「鳥の詩」を流して、視聴者の度肝をぬいた番組でもある。

 今年も絶対に何かをやらかしてくれると期待しつつ聴いていたら、案の定やってくれたよ(褒め言葉w)、NHK。一曲目から「ストライクウィッチーズ」の「STRIKE WITCHES~わたしにできること~」ってw。中盤は、ガンダム特集で10曲連続かけてみたり、マクロス特集で「愛・おぼえていますか」を聞き比べさせてみたり。とはいえ、前半と中盤は、後半に比べれば、押さえ気味で選曲をしていたような感じ。
 後半は、「true tears」の「リフレクティア」から、「武装錬金」の「真赤な誓い」・「創聖のアクエリオン」の「創聖のアクエリオン」とニコニコ動画好みにつなげてみたり、「Lia」をゲストに呼んで「AIR」の「鳥の詩」から「CLANNAD ~AFTER STORY~」の「時を刻む唄」・「涼宮ハルヒの憂鬱」の「見つけてHappy Life」へとつなげてみたり、「らき☆すた」の「もってけ!セーラーふく」・「みなみけ」の「経験値上昇中☆」・「苺ましまろ」の「いちごコンプリート」・「ケメコデラックス!」の「ケメコデラックス!」をつなげたりと、はっちゃけ過ぎw。
 そして、最後の締めに「CLANNAD」の「だんご大家族」って、見事だったよ。

 「みなさまの受信料に支えられているNHK」としては、特定の年代に偏る選曲は避けなければならないらしいということは、前の二回の放送で1960年代から2000年代まで年代的にバランスの取れた選曲をしていたことからわかっていたけど、その制約の中でよくやってくれたって思う。
 でも、電話ゲストとかは、正直いらなかったんじゃないかな。司会とゲストがしゃべる時間があるなら、その間に曲を流したほうが良いんじゃないって思ったから。200曲を流すことを目指しながら、結局175曲までしか流せなかった一因として、ゲストの時間が余計だったからってのはあるだろう。メッセージコメントがギリギリ許容範囲って感じ。
 緒方さんは、司会として実に上手に進行をしていたと思った、GJ!
 アニソン三昧ファイナルの「ファイナル」が年末最後のファイナルであって、アニソン三昧という番組自体は、「アニソン三昧リターンズ」とか「帰ってきたアニソン三昧」といった形でまた戻ってくることを期待する。
 最後に、ラジオ実況板で「ルパン三世カリオストロの城」の「炎のたからもの」の前後に見つけたAAを改変したもので締める(AAズレがあっても勘弁)。

          ,、L,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,-‐‐‐''''"~´_____,,,,、、-‐'r゛
      , -‐'    ________,,,,,,,、、、-=;;''''ヽ| ,,、-‐''"
     < ―‐'''!'''''''h''T'''廿'i= .r廿´| { r~
       ̄ ̄ |⌒i r ヽ-- '   |i‐‐‐'  }|
          |λ|{       ヽ     |
.          |ヽi |       , r.'    |
          lV r              |
          `、 !   ‐‐''''''''"""'   !
           ヽト     ""     /
             |\         ,.!
           ,,、rl  '''''''ー‐_"''''""_´└ 、
         // __`-‐''""~   /    丶-、__


        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      <  NHKは とんでもないものを盗んでいきました・・・あなたの大晦日です!
        \________________

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。