現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖☆おにいさん

 中村光著の聖☆おにいさん1・2巻を買った。モーニング2の連載から見てたんで、どんな話かというのは把握していたのだが、あらためて読んでみるとやはり面白い。
 ストーリーとしては、ブッダとイエスが下界で生活するというコメディなんで、宗教的に熱心な信者からは不謹慎とか言われそうだが、そうでない不信心者で不心得者な自分は、随所でニヤリと笑ってしまう。

 単行本を読んであらためて考えたのは、このような漫画って日本以外ではまず描かれないし、ウケないだろうということ。
 なぜなら、キリスト教圏の国は、神であるイエスの欠点など描くことは許されないだろうし、イスラム教圏は逆にキリスト教に関係するものを描けないと思うから。また、ネタとして、冒険ものとか恋愛ものではないので、漫画の層が厚い国でないとまず出てこないと思われる。そうすると、多神教の国で、かつ、漫画の層が厚い国となると、まあ日本以外思い付かないわけだ。日本以外の国で可能性がありそうなのは、インドあたりかな、多神教と経済的に発展してきているところからすると。

 ともあれ、今オススメの一品だ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。